カテゴリー別アーカイブ: 虫歯予防

もうすぐバレンタインデー!虫歯予防が可能なチョコレートをプレゼントにいかがでしょうか?

皆さんこんにちは!「もがき歯科医院」です。(当医院のLINE公式アカウントはこちら→「LINE」です!よろしくお願いします!) もうすぐバレンタインデーですね!バレンタインデーと言えばチョコレート、「虫歯予防が可能なチョコレート」をプレゼントにいかがでしょうか? 2月1日(日)~14日(土)まで当医院ではご来院された患者さんに「虫歯予防が可能なチョコレート」、「歯医者さんが作ったチョコレート」1個差上げます! 「え、チョコレートは虫歯になるんじゃないの!?」と驚きになるかもしれませんが、「歯医者さんが作ったチョコレート」は以下の理由により食べて虫歯予防が可能なのです! 1.甘味料がキシリトールのため(通常の砂糖とは異なり)虫歯菌が分解して歯を溶かす酸を作りだすことができない。 2.チョコレートに含まれるカカオパウダーは抗菌作用があり虫歯予防、歯垢の付着予防が可能。 また、LINEで友だち登録をされ、ご来院時にLINEクーポンを提示された方には当医院で販売している「歯医者さんが作ったチョコレート3個入り」(165円(税込))を差上げますので、是非LINEで友だち登録してみてくださいね! 虫歯予防、歯周病予防の基本は毎日の歯磨き、そして定期健診です!もがき歯科医院#東川口#歯医者#もがき歯科医院#虫歯予防#歯医者さんが作ったチョコレート

カテゴリー: 虫歯予防 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

フッ化物塗布Vol.2

皆さん、こんにちは!Vol.1はお読みになっていただけたでしょうか? 今回は「もがき歯科医院」で行っている「フッ素の塗布の方法(歯ブラシ・ゲル法)」と「フッ素の作用・働き」について説明します。 1.フッ素の塗布の方法 ①フッ素のゲル(ゼリー)をトレーに出す(およそ0.8g以下) ②ロール綿で唾液が触れないように歯を防湿する ③綿球で歯についている唾液をふき取る(軽くエアーブロウすることもあります) ④ゲルを少しずつ歯ブラシにとり、歯全体に1~2本ずつ塗っていく ⑤お口の中に残ったゲルは綿球でふき取るか、お口の中にたまった唾液を吐き出す ⑥フッ素塗布の後はおよそ30分程度飲食は避ける 2.フッ素の作用・働き ①歯の表面にフッ素が付着→②フッ化カルシウムが沈着→③フッ化カルシウムが少しずつ溶け出す→④※低濃度のフッ素とカルシウムの供給源になる ※低濃度のフッ素の働き:1)フルオロアパタイトの生成 2)結晶性の向上 3)再石灰化の促進 4)虫歯菌に対する抗菌作用

カテゴリー: 虫歯予防 | タグ: , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

フッ化物塗布Vol.1

皆さん、お手軽にできる虫歯予防は毎日の歯磨きですが、フッ化物(いわゆる「フッ素」のこと)塗布も歯の質を高め、虫歯予防には有効な方法です。 「もがき歯科医院」でもフッ化物塗布を行っております。フッ素による虫歯予防の効果は、乳歯や成人前の幼若永久歯により効果があるといわれております。「もがき歯科医院」では、虫歯が無いお子様には6ヶ月毎、虫歯があるお子様には2~3ヶ月毎のフッ化物塗布をおすすめしております。 もちろん成人の方へのフッ化物塗布も行いますので、ご遠慮なくお申しつけ下さい。 費用に関しましては、フッ化物の薬剤代は頂いておりませんが、初診料、再診料、指導料等は保険の個人負担金として頂いております。 皆さん、毎日行っている歯磨きに加えて、虫歯予防のために定期的なフッ化物塗布を検討してみたらいかがでしょうか! もがき歯科医院 もがき歯科医院

カテゴリー: 虫歯予防 | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ